携帯用バッテリーを購入しました!!

主人から好きに使っていいよって渡されたお金の使い道…

秒で携帯用バッテリーとソーラーパネルに決めました!
f:id:jnhokkaido:20200629055331j:plain


ソーラーパネルが大きすぎる件

大きすぎる上に重すぎてとても携行向きではないですが停電時には大いに役立ちそうです。


f:id:jnhokkaido:20200629055335j:plain



バッテリーもずっと狙っていたのではなくて
シンプルなものを注文しました☆

防水モデルが出たようでしたが
所詮はバッテリーなので消耗品。
ひとまずそこは価格を優先しました。


以前北海道で震度6地震が起きた時たまたま北海道には義母しかいなくて
そのときに最も復旧が遅かったのが電気だったので絶対に備えたいなと思っていました。

我が家はプロパンガスなのでひとまずのガスには困らなさそうなので冬場の暖房と給湯は大丈夫そうだけれど長期化に備えて灯油ストーブと灯油を常備しています。

トイレットペーパーも常に4パック以上を常備
ティッシュも段ボール買いしています。
おしりふきも常に1箱、オムツも3パック以上を常備するようにしています。
そう、我が家はとにかく物を置くスペースが多いのです(その代わり人が生活するスペースは狭いw)。


発災時を少し脳内シュミレーションしてみると。。。
我が家は災害マップ的にやばいのは土砂崩れ。
その可能性があるときには義母家に全員でひとまずの衣服と生活用品を車に積み込んで避難。
それを可能とするために空きコンテナを玄関に複数置いています。
何でもかんでも詰め込めるように…


土砂崩れ以外の時は主人はガソリンスタンドで給油。
とにかく車が必要不可欠です。
いざというときは給電もできるのでガソリンは満タンにしておきたいです。

私は子供たちの安全を確保し浴槽、ジャグ、桶に給水
義母と職場に連絡します。

とりあえず、初動はそんな感じ。
夏以外は防寒もしっかりしないと凍死しそう。

食料は常に米を常備して冷凍庫、冷蔵庫を満タンにしておくこと
炭を常備しておくことで何とかしようと思っています。

これまで本当に災害時の対応をおざなりに生きてきたけれど
やっぱり子供がいると長期戦に備えたくなってしまいます。

これまでは物に家賃を払いたくない!と言ってミニマムを目指していましたが
今はそれが何の役に立つのか全く分かりません。

長期戦になることを意識してストックを管理しています。

いざというとき、主人や義兄は出勤する予定なので
とにかく義母と息子たちの安全を私が担わなければ!と思っています。

それが無駄になればなるほど良い。

定期的にみんなでいざというときの動きを見直していこうと思います。












にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ